2010年09月

2010年09月20日

本日,OFF返上で専修大さんとTR GAMEお互いに昨日,公式戦があり・・・試合に出場機会の少ない選手でやろうと,祝日の今日に設定OFFということもありましたが,関東のチームと出来る数少ないチャンスですので・・・。

小田島コーチのコメント。『専修とのTMですが、3対2で勝ちました。前半はボールを支配されてる時間が長く、対応しきれていなかったですが、後半は奪い所とセカンドボール、球際などすべて良くなりました。90分通してみんな集中して声も掛け合い良いゲームでした。』

サブやTOPチームにいながら・・・出場機会の少ない選手達のモチベーションの維持は,非常に難しいものです。しかしながら,こうやって試合をやればいい結果を出せる今年のチームは,選手層が厚いと言えるでしょう。決定戦まで9試合何が起こるか分かりません常にいい準備をして,いつ声が掛かっても良いようにしておいて欲しいと思います。

部員全員がチームのために,常にいい状態で・・・いい心構えで・・・


(14:31)
第4節終了し,3勝1分け 勝ち点10の首位。しかしながら,上位チームとは対戦しておらず,まだまだ気を緩めることは出来ません。

昨日の試合,点を取っては取られ・・・の相変わらずの東京経済戦といった感じでしたが(笑),6点を取れるあたりは今年のチームの評価出来るところでしょうか3失点については,1つはPKでしたが,残りの2つは崩されたわけでもないし・・・なんとな~く入ってしまったような・・・亜細亜大に続いての3失点。守備の甘さの見え隠れする場面でした
これから,上位チームと対戦するにあたり,多くの得点を奪えるとは限りません。必然的に,失点の少ないチームが・・・という結果につながるでしょう。次につながる試合を・・・といつも言っているとおり,しっかりと修正して次節を迎えよう!

私が気になったのは,寄せてはいるけど・・・といったところ。寄せて,相手のスピードが落ちたらもう少し詰めないと,相手から自由は奪えません!個々の意識の問題で解決できると思うので,細かなところですが,修正をして行こう。それと,声の少なさ・・・。『雰囲気を変える声』『後方からの細かい指示』『仲間へのアドバイス』等々,もっとグラウンド上で声を出していかないと・・・。これも,試合を優位に進めるための方法だと思いますよ。

上位対決も・・・関東大会も・・・決定戦も・・・スキを見せたほうが不利な展開になるでしょう。常に主導権を握るためにも,細かいことにも注意をしていくように。11人・18人・70人が声を掛け合って!!

昨日のグラウンドは,狭く・・・自分達の思うような展開が出来なかったかもしれません。しかしながら,勝つために何が必要か??ということを常に考え,今までの固定観念を捨てる必要があるときもあるということを頭に入れておくように・・・。

来週は,折り返しの第5節。追いかけてくる帝京大との戦いです。2部から上がってきたチームとはいえ,油断は出来ないチームです。我々も関東を目指すチャレンジャーであることを忘れずに!決して受身になることのないように。


そして,今週から学校が再開全員でTR出来た7・8・9月を無駄にしないように・・・。ラグビー部ナイター設備も設置完了しました調整をしながら,人工芝の端っこで自主TRが出来るようにするので,授業終了後はグラウンドに積極的に足を運んで欲しいと思います。せっかく積み上げてきたものが台無しになってしまわないように・・・。積み上げるには時間が掛かりますが,崩れるのは一瞬ですからね。残りの2ヶ月を有意義な時間にするためにも,精一杯の努力をしましょう!!

I-Aの最終節勝利良かったね必ずチャンスが来ると信じて,いいパフォーマンスを続けてください!下からの押上げがチームのチカラになることを忘れずに。決して11人・18人では勝てないから・・・。70人全員のチカラが必ず必要になるので,1人ひとりが最後まで,『関東復帰』という目標がブレることのないように!

昨日は,OB会長の柴山氏・前監督の馬渕氏がグラウンドに足を運んでくださいました。また,連休ということもあり,多くのご家族が来ていましたね。こういったOB方々やご家族の応援も忘れずに・・・。また,現役にも近いOB・・・中坪氏・穂園氏も来てくれました。自分達の果たせなかった目標達成を後輩達に託し・・・忙しい中,グラウンドに足を運んでくれました。「ありがとう!!」

我々にかかわる全ての人たちに,『関東復帰』という結果を報告できるよう・・・必死に戦いましょう!!

(08:27)

2010年09月18日

明日,東京経済大戦準備は,どぉでしょうか?毎回,ハラハラする内容の試合になっていることは,みんな承知のはずです。暑いせいか・・・1敗2分けとスタートダッシュを失敗している相手ですが,気を引き締めてグラウンドに来て欲しいと思います。

いつも言うように開始10分~15分の入りが,90分の流れにつながります。まずは,グラウンドに立つ11人が気持ちを1つに徹底した試合運びをしてください!

明日は,日程調整が難しかったため・・・Iリーグが入っており,グラウンドに来れない選手達もいます。勝ちにこだわり貪欲に・・・。どちらのグラウンドにいても,日大サッカー部の誇りを持ってお互いがいい結果となりますように・・・。

決定戦まであと9週・・・『今やれることを全力で・・・』すべては目標達成のために・・・。

(16:05)

2010年09月16日



横浜マリノスの選手達が,地域貢献の一環として,ゴミ拾いをおこなったそうですよ

~関連記事
横浜の所属選手とスタッフが15日、本拠地の日産スタジアムと新横浜駅を結ぶ「ハマロード」で清掃活動を行った。DF松田が会長を務める選手会では日ごろから地域貢献活動を行っており、今回もその一環。選手たちは3班に分かれ、担当区域のゴミを拾った。先頭に立ってゴミを収集した中村は「これ結構、はまるね」と積極的に拾い集めていた。チームとして、40分あまりの清掃活動で、収集車1台分のゴミを拾い集めた。選手会長の松田直樹選手(33)は「地元の応援なしでチームは成り立たない。皆さんへの感謝の気持ちを行動で表したくて参加した」と話していた。

そういった感謝の気持ちが,グラウンドでのパワーに変わるのです。我々にも多くのサポーターがいますね。寮長・寮&体育館の職員の方々・食堂の方々・グラウンドの管理人さん・各学部の教職員の方々・家族の方々・友人・恩師・・・そして,多くのOBのみなさん。いろいろな人たちのサポートがあってこそ,サッカーに熱中できることを忘れないで欲しい。感謝の気持ちを忘れずに・・・。その恩返しは,結果で返しましょう!!

現在,OB会長を中心に・・・多くのOBの方々にお声を掛けて,1人でも多くのOBにグラウンドに足を運んでもらうよう,努力をしてくださっています。その期待に応えるべく,グラウンドで結果を残そう!!

いつも言っていますが,ベースとなるのは『心・心構え』ですよ・・・。そのあとに技・体です。ベースがなければ,残念ながら,積み上げられません。社会に出ても求められることは同じだと思いますよ。自分をよく見つめ,自己分析をしましょう。

(12:32)

2010年09月15日

秋らしい気候になってきたようですねこんな時の体調管理が難しく・・・非常に重要になって来ますので,くれぐれも気をつけるように室内の温度と外の温度で,5℃以上の差があると,身体へのダメージが大きいそうです。頭の隅にでも入れておいてちょうだい

(08:57)