2016年10月

2016年10月10日

週末の土曜日…
日大サッカー部の看板を背負った男たちが、大学卒業後…40数年ぶりに箱根にて再会を果たした。

城総監督が1年生の時の4つの学年。
チームの近況報告を…と言うことで、ゲスト参加として、大変貴重な時間を御一緒させて頂いた。

会場に到着すると懐かしい顔ぶれとの再会に、笑顔と昔話が絶えない。
そんな空気に触れ、大学サッカーの素晴らしさを再認識出来た時間となりました。

会場に応援には行けないけど…と、多くの先輩方からお言葉を頂戴し、同じ看板を背負った方々の言葉の重みを感じると共に、ずっと想いを持ってくれているからこその温かい言葉の数々でした。
時代は違えど、日大サッカー部を愛する想いは変わらない…と言ったところでしょうか。

最後は、城総監督の掛け声と共に、肩を組んでの校歌斉唱…鳥肌が立ちました。
卒業しても続く、先輩・後輩、そして仲間との付き合い。
4年間、同じ目標に向かい切磋琢磨したからこそだと思います。

後輩達も、同じ看板を背負い頑張っております。
今後とも、ご声援よろしくおねがい致します。

9b052a81.jpg


23f86312.jpg


a93ed19a.jpg


a454583c.jpg


(15:13)

2016年10月02日

東京都大学サッカーリーグ戦 第16節
vs山梨学院大学 1(0-0/1-1)1 分


ec0080c3.jpg


前期リーグからの積み上げにより、残り3試合で次のステージへのリーチ。
そんなプレッシャーを感じつつですが、何とかドローに持ち込み、次のステージへの切符を手にしました。

常にプレッシャーを感じながら戦わなければならないチームであること。
次のステージでは、それが武器となることでしょう。

残り2試合は、次のステージにつながる戦いをすることと、まだまだ成長を求めること。
目標達成のために、ブレずに努力を続けましょう。




(21:28)