2008年10月14日

第7節 VS帝京大

この試合は,帝京にとって今期もっとも重要な試合。

日大に負ければ,残りの試合を残して関東リーグ復帰の可能性が消滅する・・・

逆に日大はといえば,この試合に勝てば,ほぼ優勝が確定する・・・

非常に楽しみな試合である。

失礼ながら7節にして,ようやく試合らしい試合である。

前半を終了して,0-0。非常に緊迫した内容だった。

ハーフタイムに伝えたことは,日大と帝京の置かれた立場。

帝京は絶対に勝たなければならない・・・日大は悪くても引き分けでOK。

この立場の違いは,精神的にかなりのギャップがある。

後半戦,その通りになった。日大は,余裕を持って攻撃・・・帝京は,慌てて攻撃・・・

結果2-0で勝利。日大は,ほぼ優勝が確定。帝京は,今期終了。

まさしく昨年の日大を見ているようだ。今年の日大は違う。

昨年の経験を生かし,選手達も確実に成長している。

残り2試合。決定戦を見据えて,しっかり準備しよう!

(08:25)