2012年01月28日

気持ちは,毎日のようにグラウンドに向いておりますが・・・日曜OFFや,時期的に入試絡みの業務があって,なかなかグラウンドに顔を出すことが出来ません
非常に申し訳なく思っておりますが・・・時間が止まることは無く,現場はスタッフの下で,元気にトレーニングに励んでくれていることでしょう

社会人になっても,オールタイムではありませんが・・・サッカーに携われることに感謝です。

私同様に,金コーチも歯がゆい想いでいることでしょう。私達なりに,チームのために出来る限りのことを今後も続けていけたらと思います。

そんな日が近付くタイムリミットが動き出している大学生活において,精一杯サッカーに没頭できる時間があることに感謝をし,悔いのない時間を過ごして欲しいと思います。
悔いのない時間・・・それは,結果を求め精一杯努力をすること。『結果が出なかったけど悔いはありません・・・』なんてことは決してないと思います。
私自身・・・結果に対して言えば,悔いは多く残っています。

ここに席を置く以上,最高の結果を一人ひとりが追求してもらいたい・・・。

最高の結果を出して,社会に出て行くことがどんなに素晴らしいことか・・・先に大学生活を送った先輩としてアドバイスしておきます。
そのためにも,仲間を大切に・・・同じ目標に向って,一緒に・・・精一杯努力を続けましょう!

昨日,監督会議があり・・・やはり開幕戦が1週早まりましたので報告します。先日も記したように,逆算の修正を・・・。
また,総理大臣杯の関東枠が今までの5枠から8枠に増えました。関東24チーム+都県8チームの32チームでトーナメント方式によって決定されます。リーグ戦との日程の絡みもあり,御殿場にて土・月・水と3回戦まで集中開催となります。中1日での試合ということは,層の厚さが勝敗を左右するような気もしています。『関東復帰』を果たしたときのように,各ポジション2人~3人の戦力が必要になってきます。お互いライバル心をギラギラさせて,切磋琢磨してください。
2部にいながら『日本一』になれるチャンスは総理大臣杯しかありません。リーグ戦同様に,こちらも視野に入れながら・・・。


大学本部から,各部の監督宛に文書にて通達が・・・内容は,『試験に対する取り組みについて』です。些細な行動が,大きな問題につながります。

一学生~サッカー部の一員~日本大学の体育会~日本大学の学生

・・・と,一人ひとりの行動が,多くの人に影響を及ぼすということです。もう一度,気を引き締めて・・・。

(08:30)