2013年04月22日

アミノバイタルカップ予選の予選 準決勝
vs立正大 0-0/0-1 負




土曜から続く雨・・・4月中旬とは思えない気温・・・
キックオフには,雨は上がりましたが・・・少々スリッピーなピッチコンディションでの戦いとなりました。

主導権を握りながらも得点を奪うことが出来ず・・・相手のカウンターに脅かされる・・・といった展開。
前半を終了し,危機感を持っていた選手と・・・そうでない選手・・・グラウンドの中で,共通理解が図れたかな?また,ベンチにいた選手たちはどぉだっただろう?

その危機感が的中
後半に入ってもお互いの戦い方は変わらなかったが・・・一瞬のスキを付かれ失点
0-1の状況が続き・・・タイムアップとなりました。

試合に負けたということは,どこが相手でも悔しいこと・・・皆も同じ気持ちだと思う。
しかしながら,このカテゴリーでの戦い方が見えて来たのではないでしょうか?

ある程度の主導権が握れる・・・高い位置まで運ぶとタッチに切ってくれる・・・

さて,どんなイメージが湧いたでしょうか??
皆で共有して,更なるレベルアップを図ろう。

私個人としては,前半で勝負を決めるくらいのパワーを持って入って欲しいなぁ・・・と思います。
逆に追いかける日大相手に0-0で折り返せれば,相手が上向きになるのは見えていますよね。

寄せる・・・当たる・・・競る・・・潰す・・・決める・・・

相手に何もやらせないくらいのパワーを持つことが圧倒的勝利のカギを握ります。
追われる立場・・・本当にタフにならなければなりませんよ。

昨日の敗戦をただの敗戦だと思わないこと・・・しっかりと分析をして,次の戦いに生かしてこそ・・・今回の敗戦が価値あるものに変わります。

亜細亜大もPKまでもつれ込んでの勝利・・・今回のベスト4がリーグでも上位を争うことになるでしょう。
スキを見ぜず・・・したたかに・・・

昨年の関東リーグで味わった前期リーグの失速・・・そして後期リーグのマイナスからのスタート・・・
最後の最後まで響きましたね。
カテゴリー・相手チームは違えど,考え方は一緒・・・前期リーグで,どれだけ積み上げ,良い精神状態で後期リーグを迎えられるか?

昨日の敗戦後の表情・・・悔しい気持ちはあるものの・・・しっかりと先を見据えているように見えました
次の戦いに期待したいと思います。

応援組&サポート組も寒い中・・・ありがとう。
自分がTOPチームに上がること・・・そして,チームが勝利すること・・・
自分のチームにおける立場・価値を見出してほしいと思います。

サブ組は,来週も亜細亜との戦いです。
モチベーションを保つのが大変だと思いますが・・・チームにおける自分の立ち位置です。
悔しければ,スタメンを勝ち取ってください。シンドイようならBチームへ行ってください。
与えられた時間で,最高のパフォーマンスをすること・・・それが今,求められていることです。
先週,vs立正大でいい動きをしたタキが,スタメンに名を連ねましたね
チャンスは,自分で掴みに行かなければ寄ってくるものではありませんよ。

今週また,チームとして・・・決定戦を意識した,最高の準備をしましょう。

決定戦まで31週・・・
今やれることを全力で・・・すべては目標達成のために・・・


(09:48)