2015年09月14日

関東大学サッカーリーグ戦
vs東洋大学 0(0-2/0-2)4 負

2dd0c1b8.jpg


苦しい・・・なかなか勝点が積み上げられません。
勝利と言う結果が,大きな自信となり,今のチームの状況を大きく変えてくれると思うのですが・・・。

相手を圧倒する何かが足りない。
「気迫」・「闘争心」を掻き立てる『声』にフォーカスしてもらいたい。
自分の世界に入って,黙々とプレーしていても何も伝わらない。
ファーストプレーから大きな声で相手を圧倒し,自らのテンションを上げて行く!
90分間出し続けることが,どれだけチームに影響を与えてくれるか。

応援組は,いつものように大きな声援で勇気づけてくれている。
ピッチに立つ選手には,全力でそれに応える義務がある。
後期の2試合は,逆境を乗り越えるための準備期間
次の一戦に向けて,良い準備をしましょう。


変わって,昨日のIリーグ
vs中央学院大学 2(2-0/0-1)1 勝

55259368.jpg


前半は,早い切替と厚い攻撃で・・・相手を圧倒
結構な点差が付くかと思われましたが・・・後半は,息切れ。
運動量が落ち,相手のペースになる時間帯もありましたが,体を張っての守備は見応えがありました。
ここでも必要だと感じた『声』
チームとして,共有をしてもらいたいと思います。

前日の応援のお返し・・・TOPチームも応援に駆け付け,試合を盛り上げてくれました。
チームの状況は,決して良くありませんが,他のチームのような雰囲気の悪さは全くありません。
そんな彼らを見て,『降格はない』と感じた瞬間でした。

私も4年間在籍した日大サッカー部・・・
「何とか強くしたい」・「何とか良い環境にしたい」・「このチームを変えたい」と想う一心で携わって来ました。
今まで何度も逆境に立たされてきましたが,その想いに変わりはありません。

『監督』としてではなく・・・『OB』として,『日大サッカー部を想う一員』として。
もっと魂を剥き出しにして,戦ってもらいたい!もっと必死にもがいて欲しい!!
負けるにしても・・・納得の行く負け方をしてもらいたい。

明日からの準備期間,一人でも多くの選手が大きな声を出し,プレーしてくれることを願います。
そして,全員がチームの勝利のために,もがいてくれることを期待しています。

一人ひとりが変わらなければ,チームに変化はありません。
スタッフ・選手共に変化を求め合う準備期間にしましょう。


(08:59)