2015年09月28日

関東大学サッカーリーグ戦 第15節
vs筑波大 0(0-0/0-1)1 負


前節,関東学院大との引分けとなり,自信を取り戻してピッチに立ってくれることを信じてて送り出した。
歯車も噛み合ってきたのか・・・我慢する時間が増え,相手の方が焦れる展開となり,我々にとってはチャンスをじっくりと伺うことが出来た。

90分間耐え続け,チャンスも少ないながら作ったが決めきれず・・・逆に+2分にスキを作った。
ミスジャッジ?何とも言えないが,相手が決めた・・・我々が防げなかったと言う結果。

良い訳も何もない。前を向いて進むしかない。
ただただ,残留をするために何をしなければならないのかを考え・・・行動するのみ。
想いをぶつけるところなどない・・・ただただ,ひた向きに努力を積み重ねるのみ。

昨年も苦しみながら,残留を手にした。
今年も最後まで,諦めることなく・・・自分たちのチカラを信じて,戦おう!

(09:09)