2020年07月27日

2020.07.25(土) 関東大学サッカーリーグ戦 第4節
vs東京国際大学 2(1-0/1-0)0 勝
得点:柴崎・長澤

2戦2敗・・・
しっかりと受け止めよう。
何をベースに戦うのか?何にこだわるのか?我々のスタイルは?

今までの積み上げが形に表れた良い試合だったと思います。
 1つのボールに対し・・・その状況に対し・・・ピッチに立つ11人が,ベンチを含めた20人が共有し体現した結果でした。
価値のある1勝ですが,3/22が終わっただけです。
22/22が終わったときの結果を求めて,引き続き積み上げましょう。


2020.07.26(日) 東京都社会人リーグ 第1節
vsエリース東京FC 3(1-0/2-0)0 勝
得点:高橋・千葉・鈴木

トップ同様に積み上げが形に表れた試合でした。
スタイルにこだわりながらも,相手にしっかりと対応出来ること。
ピッチに立つ選手が状況を把握し共有出来ること。
まだまだチームとしてやるべきことは多くあります。

カテゴリー問わず,コツコツと積み上げてきたことが形になって来たのかも知れません。
次は1勝で終わらせることなく,継続しての勝利が大切です。

一人ひとりの意識が行動を変えトレーニング強度や質を上げることにつながる。
それの継続が習慣化され更に高いトレーニング強度や質を求めることにつながる。
習慣化された意識やプレーは緊迫した公式戦においても発揮されチームの結果を導くことにつながる。 
チームの結果が出るようになってくれば更に更に上を目指すことが出来る。
チームの結果が出ることで必ず個人は恩恵を受けることとなる。

全てはチームの勝利のために・・・今やれることを全力で・・・ 


(10:12)